施工事例‎ > ‎

New Metrorail City Project Perth, Australia

Owner : Public Transport Authority
General contractor : Leighton Kumagai J.V.
Consultant : Basler & Hofmann Singapore
Application : Soft-Eye
FiReP Solution : FiReP Rebar reinforcement as soft eye for the William Street Station
Construction date : 2004
TBM information : 7.64m diameter, 10.4Km and 1.6Km
Products : FiReP Rebar 32mm rods, FiReP Rebar 20mm stirrups and rods
General information : FiReP®新規の MetroRail 計画は約$1.66 billionの費用をかけた西部オーストラリア内で最大の公共交通機関計画です。この事業はパース市の地下鉄網を効果的に2倍に広げました。2007年に完成し、 72kmの長さで11の駅から成り立っています。 トンネルは直径7.64mのTBMが使われました。トンネルの長さは10.4kmと1.6kmです。TBMで掘削するためダイアフラム壁には 簡単に掘進できるよう、FRP補強資材が必要とされました。 この新しい Metro rail City 計画にはFiReP Rebar FRP補強資材を使用した4 つのダイアフラムが設置されました。

Jobsite Photos