ファイレップリバー




FiReP® REBAR補強材は維持補修が不要で高い腐食耐性があり耐久性が必要とされている場面や電気、磁気問題のある現場などでの恒久支保としての使用や仮設用途としての使用(Soft Eyesなど)に適しています。

ダイヤフラム壁への仮設補強には壁の上部と下部は鉄で補強され、中央部にはFRP補強材が使われています。Soft Eyesと呼ばれる中央部分はTBMで掘削の際、時間と費用を効果的に節約することにつながります。







FiReP® REBAR (ファイレップリバー)はコンクリート構造物内部への補強部材です。さまざまな形状に対応しており、ほとんど全ての鉄補強材の形状をFRP素材で製造することが可能です。